Reinette Official Shop Site


 REINETTE IN STORE EVENT
 

COAT FAIR 
2015.9.20.sun - 10.31.sat 

 




日に日に肌寒くなり、今年もコートの季節がやってきました。
期間中、コートをお買い上げの方に先着でベロアリボン付き手袋をプレゼント致します。
手袋は数に限りがありますので、ぜひお早めにお越し下さいませ。



また期間中は、ヴィンテージのビジューボタンを使用した
ヘリンボーンニットコートのビジューボタンをお選びいただけます。
画像のボタン以外にもたくさんご用意しておりますので、お好みのボタンをセレクトして、
愛着のわく一枚にカスタマイズして下さい。




コートのお渡しは10月末頃になります。
10/1〜16は実店舗はお休み致します。
 
 

 

SPROUT UP "THE AROMA OF LITERATURE"
-アロマで表現する文学-
2015.9.19.sat - 9.27.sun 



レネットで大好評のルームスプレイをお作りくださっている
アロマテラピスト上田芽美さんによるアロマの個展を開催致します。

『自負と偏見』『細雪』など、7冊の海外文学、日本文学の魅力的な登場人物たちの
キャラクターを分析、天然精油をブレンドして表現した香水を展示いたします。
匂い立つ文学の香りをご自身の嗅覚で体感してみてください。
今回は待望のワークショップも開催決定!
この機会に是非体験してみてくださいね♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私の大好きな文学作品の登場人物からインスピレーションを受け、アロマ香水を製作しました。
『自負と偏見』のリジーや『細雪』のこいさんなど、個性あふれるキャラクター達を
天然精油をブレンドして表現しています。

幼いころ、香りのする絵本を持っていました。
ココアの絵を指でこすると甘くて優しい匂いが漂ってきたり、
スカンクの絵をこすると鼻をつまみたくなるような匂いがしたり。
その絵本をとても大切にしていたのをよく覚えています。

文学作品には、香りの出る仕組みこそありませんが、
舞台となっている場所の風景や登場人物たちの食事の描写、着ている洋服、
立ち振る舞いや言動から、自然と頭の中に空想の香りが匂い立ってきます。

そんな文学の香りを皆さまに体感してただけるよう、
7つの香水を展示いたします。
ぜひお気に入りの作品の香りを見つけにきてみてください。

期間中、お好きな作品の香りを、シンプルにロールオン香油
(精油をホホバオイルに溶かし、香水のように手首などにつけて香りを楽しめるもの)
として作っていただけるワークショップ(30分程度)も開催しますので、
そちらのご参加もお待ちしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<Perfumed oil Work Shop> 
香りのワークショップを開催致します。
7つの作品の中から1つお好きなものを選んでいただき、香油を作ります。

【予約制】
9.21(月・祝)
○開催時間 時間帯をお選び下さい。
      13:00~13:30 ←定員になり閉め切らせて頂きました。
      15:00~15:30 ←定員になり閉め切らせて頂きました。
      追加:17:00~17:30 ←定員になり閉め切らせて頂きました。
○参加費(材料費込み)1,000yen +tax
ご希望の時間帯をお選び下さいませ。
ワークショップのご予約や問い合わせは、下記アドレスにメールにてお願いします。
定員になり次第閉め切らせて頂きます。
sproutup.memi@gmail.com


■9月19日(土)- 27日(日)(期間中、全日営業)
SPROUT UP OFFICIAL SITE
■Reinetteでの会期後は京都Violet and claireさんでも開催されます♪
■ショップの最新情報はこちら:REINETTE FACEBOOK PAGE